木心[きごころ]

基本プラン[木心]

能見工務店の標準プラン・木心は、木をふんだんに使い、現代の建築技法と伝統な技法を取り入れ建築しております。

工法・・・在来軸組工法+木組み
構造材・・・自然乾燥材(檜・杉)

を使用した「家」となります。木を大切にふんだんに使い、粘り強く耐震性にも優れ、安心感のある家で大切な家族とお過ごしいただけます。

自然素材にこだわりながらも費用を抑え、断熱・調湿性などの機能は譲れない暮らしを実現できるプランです。

特に健康に配慮した家に住みたい方にお薦めです。暖房の温かさとはひとあじ違う木の温もりを感じてください。

基本プラン[木心]で建てた家の外観

自然素材に囲まれた空間
木心プラン特長

能見工務店のこだわり

手刻みによる 木組み+在来軸組工法

古くから発達してきた伝統工法を金物や筋交いを使用して簡略化させた工法です。

手刻みで太い材料は太いまま、長い材料は長いまま使い、木組みにすることで揺れを分散する粘り強い骨組みにすることができます。主に柱や梁といった軸組で支えるため、間取りの自由度が高く、開放的な家づくりが可能です。

職人による手刻み
木組み+在来軸組工法で組まれた家

e-BIO (超低温乾燥材)

日々の中で桧本来の香りに包まれた暮らしが叶うのは、超低温乾燥された木材を贅沢に使用しているから。

人の体温に近い35℃で、一ヶ月半もの時間をかけ優しく乾燥させた木材は、木の細胞を壊さず活かすため、まるで森の中にいるような呼吸する木に囲まれた暮らしが実現します。

桧の柱と梁
桧の木材

珪藻土(15%)

内装材に使うのは、珪藻土。一般的に珪藻土と言っても含まれる珪藻土の含有率や品質は様々。その中でも全てが自然素材からできている珪藻土(MPパウダー)を使用しています。

特に調湿機能は、漆喰などのどの素材よりも優れており、体に優しい快適な空間をつくり上げます。

珪藻土で施工した壁
自然素材からできている珪藻土(MPパウダー)を使用
木の暖かい質感を感じられるように通常見えない梁を見せる

見せ梁

通常見えない梁を見せることで木の暖かい質感を感じられ、おしゃれな空間を演出します。

特にリビングなどのくつろぐスペースに梁を出すことで開放感もプラス。

無垢材のフローリング

無垢材のフローリング

リビングには好みに応じて耐久性のある桧やサクラ、寝室には足触りが柔らかく温かみのある杉のフローリングを。

木の質感を楽しんでもらうため、無塗装のフローリングに仕上げています。

能見工務店が提案する自然素材に囲まれた空間とは見えない所まで自信を持ってお勧めできる安心な素材を使った家です。

自然素材度

星4つ

化学物質の匂いに敏感な方でも大丈夫なように、出来る限り化学物質を使用していません。

詳細はこちら

耐震性

星5つ

木組みにすることで粘り強い骨組みになっています。消防署や警察署と同様の耐震等級3に値します。

詳細はこちら

断熱性・気密性

星4つ

断熱性と気密性に優れ、一年を通して快適な空間を保ちます。

詳細はこちら

耐久性

星3つ

外壁や屋根は、15~20年ごとにメンテナンスが必要です。

詳細はこちら

自然光と木材が心地よい室内
和を感じる木枠の窓

資料請求・概算見積依頼は
こちら

プランのご提案